>
各種補助金制度

 

各種補助金制度


更新日:H29年6月29日

  延長決定!! 住宅ストック循環支援事業補助金 (エコリフォーム)

 

既存住宅の耐震化や省エネ性能を竹めるリフォームに対してもらえる補助金制度。

リフォーム後の耐震生が確保されることが条件です。

 

給付額

最大30万円/戸

※耐震改修を行う場合は45万円/戸

 

対象工事期間

H28年11月1日~H29年12月31日(予定)

 

補助金交付申請期間

遅くともH29年9月7日まで

※予算額に達した場合期限前でも補助金交付は終了となります。

 

▶詳しくはこちら

 

 

 

  すまい給付金

 

消費税率引き上げによる住宅取得者の負担を軽減するための制度です。

 

給付額

消費税率 8%時:最大30万円 ※収入額の目安が510万円以下の方が対象

消費税率 10%時:最大50万円 ※収入額の目安が775万円以下の方が対象

 

申請期間

H26年4月~H31年6月

 

▶詳しくはこちら

 

 

 

  倉敷市介護保険における住宅改修

 

介護の必要な高齢者等のお住まいにおける工事(手摺取付等)を行う場合、

助成を受けることができます。

※施設等に入所(院)されている方は対象になりません。

 

給付額

工事に捕9割を補助、1割自己負担

工事費は最大20万円で、補助となる金額は最大18万円です。

 

▶詳しくはこちら

 

 

 

 

倉敷市高齢者等住宅改造補助金交付制度

 

住宅改修の工事が高額(20万円を超える場合)になった場合等に

倉敷市高齢者等住宅改造補助金交付制度を併用することができる場合があります。

 

給付額

最大80万円

 

▶詳しくはこちら

 

 

 

  長期優良住宅地域型住宅グリーン化事業

 

地域における木造住宅の生産体制を強化し、環境負荷の低減を図るため、

一定の良質な建築物に対して補助するものです。

 

▶詳しくはこちら

 

 

 

  長期優良化リフォーム推進事業

 

国が事業の実施に要する費用の一部について支援することで、

既存住宅ストック質の向上及び流通促進に向けた市場環境の醸成を図るものです。

 

▶詳しくはこちら

 

 

 

  太陽光発電システム設置費補助制度

 

太陽光発電システムを導入する際に受けられる補助金です。

 

【倉敷市】受付期間

H29年4月3日(月)~H30年3月30日(金) 8:30~17:00

予定件数:350件 (※受付期間中でも予算がなくなり次第終了)

 

補助対象

自ら居住する戸建て住宅に、自ら所有するシステムを設置する方。

※入居前に新築工事の一環でシステムを設置する方は除く

 

補助額

1kWあたり 20,000円 (上限4kWまで)

※システムの設置から60日以内に補助金交付申請が必要(必着)

 

▶詳しくはこちら

 

 

 

  倉敷市耐震診断等補助制度

 

倉敷市が、昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅の耐震診断費の一部を補助する制度です。

 

耐震診断費用

70,000円/1棟 (このうち60,000円を補助します)

 

補強計画費用

70,000円/1棟 (このうち60,000円を補助します)

 

改修工事補助金

耐震改修工事の50% (ただし、補助額の上限は40万円)

 

▶詳しくはこちら

 

 

ページ上部へ